司法書士後藤 睦のひとりごと

司法書士後藤が日々の出来事に独りごと言ってます
スニーカーとは10年持たないものなのか?
先日、N社という人気スポーツメーカーの20年以上前の伝説のスニーカーが、新品なのに経年劣化で破壊されたことをつぶやいた。

今度はスニーカーのメーカーのN社の方です。

10年くらい前に MADE IN USA ということにつられて購入したものです。

結構値段もするので、大切に、それこそ1年に5回くらいしか履いてなかったのに・・・


はい、かかとの部分が経年劣化で見事に破壊されてしまいました。ぱっくり外れてしまいました・・・

やはりスニーカは同じものを修理して履くような性質のものではないのか・・・



そういえば、子供のころは何足も靴を持っていないから、同じのを結構な頻度で履くから半年くらいで新しいのを買ってもらってたっけ。

社会人になって、革靴を特に英国製の革靴を履くようになってから、何足かいっぺんに履き下ろして、野球じゃないけどローテーションを組んで履くようになってからは、靴が10年で破壊されるなんて事は経験してないもんなぁ

グットイヤーウウェルト方式でソールの縫い付けてある靴は、大事に履けばソール交換などメンテナンスをすれば、20年どころか一生もちます。

物が捨てられない私にはぴったりです。

日々の雑感 : comments (x) : trackback (x)
Nov.2018
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 423 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。